2009年02月05日

韓国の仏像

今から千五百年ほど前、朝鮮半島の百済から伝わってきた仏教…
仏教は、日本人の心のよりどころとして信仰を集めながら、長い歴史を歩み、様々な人々の心を豊かにしてきた。

また、その象徴である仏像は美術品としても多くの人々を魅了している。

このように貴重な日本文化の一つである「仏教」の源流である大陸文化・韓国の仏像にも興味を抱いてしまったのだ。
そして購入してしまいました!

200901302011000_R.jpg

この本を見ているとなぜか韓国の仏像には「石仏」が多いという印象。

200901302012000_R.jpg

どうしても気になり、調べてみたところとある学者の先生は「朝鮮半島は常に戦乱の歴史だった…。そこで木造の仏像などはその戦乱の歴史と共に消失してしまったのではないか…。」と語っていた。

また「韓国のかつての仏像や建築物を見たい場合、日本に行けばよいのだよ」ともおっしゃっていました。

それぐらい日本と韓国は近い存在だったんですね。

200901302014000_R.jpg

仏像も時代によって大きく雰囲気が変わってきていますが、日本の仏像、そして韓国の仏像、それぞれに眩いばかりの魅力を発してるように思えます。

韓国の仏旅…ぜひいってみたいです。

もうちょっと本を詳しく読んだらまた紹介させていただきます。


ブログランキングに挑戦中ひらめき 応援よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
posted by ほとけたび同好会 at 19:20 | Comment(2) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに参加中目応援よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。