2010年03月02日

韋駄天 彩色版

リアルフィギュア仏像「韋駄天」です
P3020013.JPG
最近は仏フィギュアにもはまっていますたらーっ(汗)

■韋駄天
増長天の八将の一神で、四天王下の三十二将中の首位を占める天部の神。特に伽藍を守る護法神とされ、中国の禅寺では四天王、布袋尊ととも山門や本堂前によく祀られる。
日本の禅宗では厨房や僧坊を守る護法神として祀られ、また小児の病魔を除く神ともいわれる。
密教の曼荼羅では護世二十天の一尊として西方位に配される。

ちなみに「ごちそう(御馳走)」という言葉は、
韋駄天が釈尊のために方々を駆け巡って食物を集めたとの俗信に由来して出来たそうです!

ブログランキングに挑戦中ひらめき 応援よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
posted by ペリー at 17:06 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
背景が素晴らしいです!

なんというイメージだぁ〜!
Posted by アルデンテ at 2010年03月02日 23:40
こんにちは〜。
仏様、神様、沢山いらっしゃって、なかなか覚えられないでいます・・(^^;)。
韋駄天というと、随筆家の白洲正子さんのあだ名が「韋駄天お正」だったということから、
思い込んだら猪突猛進に進んでゆく神様というイメージがあっただけなのですが、
「御馳走」の言葉の由来を伺い、なるほど!と思いました 、とても人間くさい神様?で親しみを感じました。

先月、奈良の新薬師寺で、国宝の十二神将を観てきました。
約1200年も前に造られた像とは思えない程の、今尚生き生きとした迫力に圧倒されてきました。
でも、どういう神様達なのか、よくは理解できていません。。
ライフワークとして、少しずつ親しんでゆけたらいいな、と考えています。
長文、失礼いたしました。ブログランキング、クリックしました^^ 。
Posted by いもの at 2010年03月05日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングに参加中目応援よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。