2009年08月04日

宝慶寺

大野市の奥地、宝慶(ほうきょう)寺に行ってまいりました。
今回は池田町ルートを通っていった為、山道を延々と蛇行しました。

DSC_3189_R.JPG

宝慶寺は今から約700年前、寂円禅師によって開かれました。
開山寂円禅師は、日本から入宋した道元禅師(日本曹洞宗永平寺の開山)とともに、如浄禅師のもとで参学を続けました。

道元禅師ご遷化の後、弘長元年(1261)銀杏峰の麓に入り、石上に坐禅すること18年。
たまたまこの山奥に遊猟した下野守藤原氏(伊自良氏)が、坐禅される寂円禅師のお姿をみて、帰依尊信の念を起こし、一宇を草創して宝慶寺と名付け、請して開山と仰ぎました。

DSC_3183_R.JPG

なんという山奥にお寺があるんだろう・・と思いました。

人々の信仰ってすごいなぁと・・

どうやって資材を運んだのだろう・・

DSC_3168_R.JPG


■薦福山 宝慶(ほうきょう)寺

■福井県大野市宝慶寺1−2

※僧堂があります
 
 約50名坐禅できます
 予約が必要です

ブログランキングに挑戦中ひらめき 応援よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
posted by ほとけたび同好会 at 00:21 | Comment(2) | 福井県嶺北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに参加中目応援よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。